【悲報】『アレ』を仕事にしないとヤバい!その理由とは?

こんにちは、せっきーです!

突然ですが、3つの質問に対して、
「はい」か「いいえ」のいずれかで
答えてください。

・今の仕事は天職ですか?

・今の仕事を5年、10年間続られますか?

・休日最終日の夜もしくは出社日の朝、
 仕事に行くことが楽しみですか?

いかがでしょう?

1つでも自信を持って「はい」と
答えられなかったあなた。

最悪の未来が待っているかもしれません。

今回は仕事についてお話します。

とはいっても、単なる感情論ではなく
論理的に』解説していこうと思います。

記憶に新しいニュースばかりですね。

・・・・・。

気づいてますよね?

そうです。『企業安定時代』は
とっくに終わっているのです。


現実から目を背けないでください。

ついでに気付いていないフリも
しないでください。

少なくとも・・・

「自分の会社だけは大丈夫!」

なんていう都合のよい考えは

辞めておいたほうがよいです。

40代、50代でこれから管理職と
して・・・

家族を養わなければならない
タイミングでリストラされたり・・・

無職となって家族には愛想を
尽かされ、しまいには離婚・・・

転職活動に明け暮れても、
書類選考すら通らず、自暴自棄・・・

なんていう話が近い将来、現実に
なるという事もあり得ない話ではないのです。

しかし、今回のお話する内容を理解し、

自分の好きを仕事できる重要性に
気付ければ・・・

リストラされる『不安』から解放・・・

そして、

自分の好きを仕事にしてストレスなく、
かつ充実した日々を過ごせます。

好き仕事にどのような関係が
あるか、これから順を追って説明します。

目次

AI(人工知能)と高齢化社会がおよぼす影響

近年、耳に入らないことはない
「AI(人工知能)の導入」
「超高齢化社会」

この2つがどのような影響を
もたらすのか・・・

僕個人の観点とあわせて
2つのトピックについて
簡単に説明します。

AI(人工知能)の導入がおよぼす影響

「AI(人工知能)」の導入によって、
大抵の仕事はAIで代替できるというふうに
予測されています。

さらには2015年、野村総研と
オックスフォード大学の共同研究で・・・

「2030年までに労働人口の49%が
 人工知能やロボットで代替可能」


という衝撃的な発表を行いました。

AIに仕事が徐々に奪われていく未来は
もはや避けられないでしょう。

超高齢化社会がおよぼす影響

日本は「超」高齢化社会へ
向かって加速しています。

2065年には65歳以上の高齢者が
日本の人口の40%を占めるように
なると言われています。

労働者の減少を防ぐため・・・

定年退職や年金受け取りの年齢引き上げを
段階的に(しかも意図的に)実施しています。

そして、2025年には定年が60歳→65歳に
引き上げられることが確定しています。

定年の引き上げによって

「(生活のために)働きたい」

という労働への需要は
変化しないでしょう。

しかしながら・・・

『AI(人口知能)の台頭で仕事は減るが
 働く人の数は変わらない』

という、1つの矛盾が生まれます。 

要するに需要と供給の
バランスが崩れ・・・

AI導入後の限られた仕事を
定年未満の人々で奪い合う未来も
そう近くはなくなるのです。

3つの質問の意図

冒頭の質問3つの真意を説明します。

大抵の人が全てに「はい」と、
答えることが出来なかったのでは
ないでしょうか?

想像できないかもしれませんが・・・

全ての質問に自信を持って「はい」と
答えられる完全なる社畜が一定数
存在しているのです!

あなたが働く業界にも
必ず彼らは存在しています。

そして、そんな完全なる社畜達と
同じ職場で働いていることを頭の
片隅に入れておかなければなりません。

そんな彼らとあなたを比較すると
どちらが良いビジネスができるか…

企業安定時代が終わり、
AIによって仕事が減った未来で
生き残れるのは一体どちらか…

残念ながら、会社に必要とされるのは
完全なる社畜達でしょう。

ですが、

ガッカリする必要はありません。

彼らと同じ考え方で働けばいいんです!

彼らの思考はズバリ・・・
『好きなことを仕事に』
なんですね。

あなたも今の仕事で同じ考え方を
持って仕事できますか??

もし難しいのであれば・・・

最悪の未来を迎える前に
好きなことを仕事にする
必要があります。

その方法は次の見出しで
説明していきます。

「好き」と「仕事」の掛け合わせ

「好きなことを仕事に」といきなり
言われてもかなり難しいです。

ですが、

「好きなこと」は”必ず”
「仕事」にすることができます。

おそらく大抵の人が・・・

仕事に繋がる好きなこと

というふうに考えてしまっていると
思います。

始めに好き仕事(ビジネス)
この2つは別のものと切り離しましょう。

そうすれば、何かしら「好きなこと」が
見つかるはずです。

「好きなこと」が見つかったら
2つのことをしていきます。

まず1つ目は・・・

「好きなこと」を「好きになる」

ということです。

休日は「好きなこと」に使える限り
時間を注ぎ込み、「好き」を極めましょう。

そして2つ目が、並行して

「ビジネス」の学習に力を注ぐこと。

この時は「好きなこと」から切り離して
「ビジネス」だけを学習してください。

そうすることで不思議と
「好き×仕事」のビジネスモデルが
出来上がります。

例えば、ビリヤード大好きな人が
いきなり仕事にしようとすると

『ビリヤード場経営』

くらいしか思いつかないと思います。

ですが、上記のコンセプトに基づき、
とことんビリヤードの『好き』を極め。
ビジネスの勉強をしていくと、

『ビリヤード場のサイトをネット上で立ち上げて、
 特定のレベルにターゲットを絞り、集客する。

 ターゲットを絞ったお客様にリピーターに

 なって頂き、プロを招待して、定期的に
 ビリヤードスクールを開催する』

というビジネスが1つの案になります。

肝心の「ビジネスの学習」は、
ネットビジネスがオススメです。

ネットビジネスはアフィリエイト、ブログが
代表的で”好き×仕事”に繋げる事が難しいと
考えられるかもしれません。

ですがお店を構えるリアルビジネス」
ネットで完結する「ネットビジネス」も、

土台となる部分は同じなのです。

リアルビジネスは初期費用や経営難など
リスクが伴いますが・・・

一方で、ネットビジネスはノーリスクで
ビジネスの基礎を学習できます。

こうして「好き」と「ビジネス」を
追い求める結果・・・

「好きなことを仕事にする」を
実現できます。

(ネットでビジネスを学ぶ方法は
 こちらで解説しています!)

いかがでしたか?

好きでもない仕事によって人生の大半を
浪費され、いつの間にかリストラされ、
最悪は無職になってしまう未来




好きなことを仕事にして自由に生きる未来

確実に後者の方が良いですよね。

時代は1分、1秒単位で今も動き続けています。
動き出すなら確実に「今」です。

将来、好きなことを仕事にして
自由な生活を作り出せることを
お互いWin-Winですね!

最後までご覧いただき
ありがとうございました!


P.S.

公式LINE登録者数250名突破!!

僕が全くのゼロスタートから
ビジネスの基礎・マーケティングを
学び、

その過程で得た知識・スキルを
公式LINEで定期配信しています。

今の現状に何かしらの不満や
不安を感じ、現状を打破したいと
思っているのなら・・

是非、僕の公式LINEを今すぐ
登録して、活用してくださいね!!

↓ ↓ ↓

友だち追加

※個人情報はこちらからは
分からないようになっているので
安心して登録していただけます。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

外資系部品メーカー7年目の現在3社目。前職では残業100時間の奴隷 。1年100万円のコンサルを受けながら、ブログ200記事作ったが、収益はたったの『2万円』で撃沈。同業他社へ転職したが、前職よりも職場環境が悪化し、更に撃沈。そして、極めつけは、多額の仮想通貨投資詐欺被害に遭い、借金300万円を抱えて、人生絶望。そこから自らを奮起させ、ネットビジネスの基礎を1から再学習。その結果、5週間で収益化達成。将来は東南アジアへ海外移住。

コメント

コメントする

目次
閉じる